興味を持ったら挑戦してみよう

毛髪診断士という資格が存在することを知らないという人も多いと思います。
日本毛髪科学協会という公益社団法人があります。
1966年に厚生大臣の認可の元設立された協会です。
この会員に属する人の個人会員の多くが、美容師、薬剤師などで、企業としては製薬会社や化粧会社など70社ほどです。
設立の目的は毛髪と皮膚に関する正しい知識の普及になります。
こちらで「毛髪診断士」の資格を取得することができます。
資格を取得して求められる仕事もありますから、講習を終えてからもより多くの専門知識を学ばなければならないでしょう。
全国で薄毛に悩んでいる男性や女性が増加していると聞きます。
原因は男性ホルモンだけではなく、女性も仕事で男性と変わらず働いてストレスも多くなったことも一因と言われています。
また食生活も影響を与えていて、年齢的にも20代や30代の若い世代にも多くなってきている様です。
ストレスや食生活は体の血流に悪影響を与えます。
頭皮が赤いとか、硬いなどのほか、毛髪が細くなるなどの薄毛の兆候が見られたら、早めに対処が必要なのですね。
そんな時、髪のエキスパートと呼ばれる毛髪診断士に相談して、アドバイスをいただきたいものです。
受講の内容にも髪の仕組みや、ケアーの方法などもありますから、正しいシャンプーの仕方だけでなく、日々のケアーも教えてもらって、健康な髪を保つための参考にさせてもらえればと願います。
どんな場所で私たちはそのような相談に乗ってもらえるのでしょうか。

おすすめリンク

ウィッグとかつらは違うの?

最近はウィッグを利用する女性がたくさんいます。そこで、ウィッグとかつらの違いや利用方法を解説します。

トップへ